このページの本文へジャンプする

麻酔科

手術場での麻酔管理

今から200年前の1804年(文化元年)10月13日、和歌山県那賀郡那賀町名手において、世界で初めて全身麻酔による手術が行われました。
私達のふるさとが誇る医聖・華岡青洲先生により、人々は痛みから解放されたのです。

手術の痛みやストレスから患者さんを守るのが、私達麻酔科医の仕事です。

麻酔とは、手術の時、一時的に痛みを感じさせなくする方法です。全身の痛みを感じないのが全身麻酔、身体の一部だけ感じないのが局所麻酔です。
麻酔を行うには、意識や痛みを取り除く薬の点滴や、神経ブロック(一時的に神経を麻痺させ、痛みをなくす)を行います。また、手術中の患者さんの全身状態を安全に保つために、絶えず患者さんに寄り添い監視し、人工呼吸や血圧の維持、体温管理などを行っています。
麻酔を行うのは、麻酔科専門医です。年間約2500件の手術で麻酔管理を行っており、24時間365日、緊急手術にも対応しています。
手術予定の患者さんには、手術の前日の術前診察と、翌日の術後回診でお目にかかります。詳しい内容を説明したパンフレットもご用意しております。心配なことは何でもお尋ね下さい。
色々な合併症を抱えた患者さん1人1人に最も適した麻酔のために、私達は最善を尽くします。

Predict the worst, hope the best! 最悪を想定し最善を希求する!

スタッフ紹介

小川 幸志 副院長
麻酔科部長(兼)
中央手術部長(兼)
昭和60年 和歌山県立医科大学卒業
専門:麻酔一般
麻酔科標榜医
日本専門医機構 麻酔科専門医
日本麻酔科学会 認定医・認定指導医
医学博士
田島 照子 第二麻酔科部長
平成2年 島根医科大学卒業
専門: 麻酔一般、ペインクリニック
麻酔科標榜医
日本専門医機構 麻酔科専門医
日本麻酔科学会 認定医・認定指導医
日本ペインクリニック学会専門医
医学博士
槙野 仁奈 麻酔科医師
平成17年 産業医科大学卒業
専門:麻酔一般
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医・専門医
日本医学シミュレーション学会SEDインストラクター
大森 由佳 麻酔科医師
平成29年 近畿大学医学部卒業
専門:麻酔一般
北山 麻祐子 麻酔科医師
平成16年 金沢医科大学卒業
専門:麻酔一般
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会認定医・専門医
奥田 奈穂子 麻酔科医師
平成21年 神戸大学医学部卒業
専門:麻酔一般
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医

臨床実績

麻酔科管理件数 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
1月 196 194 184 185
2月 222 210 180 175
3月 214 234 213 215
4月 173 191 169 197
5月 155 185 190 183
6月 214 191 182 206
7月 197 199 192 202
8月 217 211 225 199
9月 161 202 182 185
10月 196 193 229 191
11月 173 215 198 165
12月 171 179 168 206
2,289 2,404 2,312 2,309

令和元年

脳神経外科の麻酔:96例

アンギオ室での脳血管内手術の麻酔:36例

小児(6歳未満)の麻酔:50例

帝王切開の麻酔:62例

緊急手術の麻酔:176例

このページの先頭へ