このページの本文へジャンプする

東4階病棟

脳神経外科・脳神経内科・小児科

脳神経外科は救急隊や医療機関から脳神経外科医師へ直接つながる「脳卒中」専用ホットラインを24時間体制で運用し、脳卒中の患者様の受け入れを行っています。私たち看護師も半数近くが日本臨床救急医学会認定ISLSコースを修了し、急性期看護の実践に頑張っています。また、摂食嚥下障害看護認定看護師が在籍しており、「口から食べる」を目標にエビデンスに基づいた早期からの摂食嚥下リハビリテーションに取り組んでいます。また早期離床を目指し多職種で取り組んでいます。

 脳神経内科は長期療養となる難病患者様が、より良い環境で生活できるよう多職種で協働し在宅支援できるよう取り組んでいます。

 小児科は急性期疾患が多く短期間の入院ですが、少しでも癒しの空間が提供できるよう看護師によるバルンアートや季節を感じられるディスプレイを行っています。また、プレイルームには寄贈していただいた本がたくさんあり、楽しい空間作りをしています。


たくさんの本とおもちゃのプレイルーム


朝のブリーフィング


医師もブリーフィングに参加することも 


補助者によるベッドメーキング

このページの先頭へ