このページの本文へジャンプする

南6階病棟

呼吸器内科・血液内科・呼吸器乳腺外科・眼科

 呼吸器内科、血液内科、呼吸器乳腺外科では、薬物療法を中心に、日々さまざまな最新治療が行われています。呼吸器内科では、肺炎や慢性肺疾患などに対して酸素療法を始め専門的な呼吸管理を実施しています。これらの治療が、患者さんにとって、安全・安心・安楽に進められるように、医師、看護師、薬剤師など多職種で連携を密にしてチーム全体で取り組んでいます。病棟では、患者さんへの看護につなげるため、「モーニングレクチャー」と称した朝の学習会やカンファレンスを定期的に開催しています。

 眼科では、白内障短期入院手術等を数多く実施しており、患者説明用紙を用いて丁寧に説明し、安心して手術が受けられるようスタッフ一同でサポートしています。

 看護スタッフのディパートナー方式も定着し、日々、現場での指導やディスカッションが活発に行われ、活気ある病棟です。


週1回の血液内科カンファレンス


ディパートナーを通じて新人指導


呼吸器内科モーニングレクチャー


薬物療法前のダブルチェック

このページの先頭へ