このページの本文へジャンプする

病状説明等の対応時間について

 当院では、患者さまに安全で安心な医療を提供するため、病状や治療方針の説明をできるだけわかりやすく行うようにしております。この病状説明については、できる限り患者さまやご家族のご意向に沿って実施しておりました。
 しかし、医師の長時間労働に伴う健康被害について全国的な社会問題となっており、厚生労働省からも医療従事者の長時間労働改善について取り組みが求められております。
 当院においても、医療の質や安全を確保しつつ、持続的な医療を確保するため、医師の負担軽減と労働時間短縮に向けた取り組みの一つとして、病状説明等については、原則、平日の勤務時間内(8時15分から17時00分)とさせていただきます。

※上記時間内であっても、医師の診療業務の都合により、お待ちいただく場合があります。
※診療上、病状の変化や緊急時について医師が判断した場合には、この限りではありません。

患者さま、ご家族の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ