このページの本文へジャンプする

小児科

小児科の概要

  • あなたの子どもは あなたの子どもではない
  •  彼らは 人生の希望そのものの息子であり娘である
  • 彼らは あなたを通じてくるが あなたからくるのではない
  •  彼らは あなたとともにいるが あなたに属しない
  • あなたは 彼らに愛情を与えてもいいが あなたの考えを与えてはいけない
  •  何となれば 彼らは彼ら自身の考えをもっているからだ
  • あなたは 彼らのからだを家に入れてもいいが
  •  彼らの心を あなたの家に入れてはいけない
  • あなたは 彼らのようになろうとしてもいいが
  •  彼らを あなたのようにしようとしてはいけない
  • 何故なら 人生は あともどりもしなければ
  •  明日とともにためらいもしないからだ
  • (以後省略)
  • カール・ギブラン作詩

和歌山ろうさい病院の小児科は昭和59年4月に開設され、地域の小児医療の中核として診療を行ってきました。
少子化と核家族化が続く中、子どもとその家族にやさしい医療をめざしています。
外来の診療体制は、午前中は一般診療で、感染症の子どもさんを中心に診療を行っています。
午後は、予約診で、慢性疾患の診療や予防接種などを行っています。
非常勤の先生により心臓疾患の診療も行っています。
また、病診連携重視の観点から、地域の開業の先生方との連携に努めています。

小児科の特色

食物アレルギーの子どもさんの制限解除のための負荷試験を行っています。

スタッフ紹介

青柳 憲幸 小児科部長
昭和59年 和歌山県立医科大学卒業
専門: 小児血液疾患・悪性腫瘍、小児感染症
日本小児科学会専門医
小森 有紀 小児科医師
平成14年 和歌山県立医科大学卒業
専門: 小児科一般
日本小児科学会専門医
大元 浩明 小児科医師
平成19年 産業医科大学卒業
専門: 発達障害・心身症
日本小児科学会専門医
地域総合小児医療認定医
産業医
五嶋 文彦 地域総合小児医療認定医
平成19年 和歌山県立医科大学卒業
日本医師会認定産業医
専門: 小児科一般

診察日・担当医表

臨床実績

H25
小児科入院数 325名
新生児入院数  94名

学術実績

H25年 小児科学術実績

このページの先頭へ