このページの本文へジャンプする

栄養管理室

入院中のお食事の提供、栄養相談、チーム医療を通じ、安全かつ適切な栄養管理を行っております。

栄養・食事に関する相談

栄養管理室では、入院・外来患者さまとそのご家族を対象に、病状に応じた栄養食事相談を管理栄養士が行っています。

個人指導

入院 月曜日~金曜日(予約制)
外来 月曜日~金曜日(予約制)
  • 医師に相談の上、予約をお取りください。
  • 外来患者さまでは、糖尿病・腎臓病・高脂血症・肥満についての指導、入院患者さまでは、糖尿病・糖尿病性腎症・消化管術後の指導が多くなっています。
  • 継続指導では、生活習慣・検査値・身体状況を考慮し、無理なく実行できる目標を立て、食生活改善ができる方法を患者さまと一緒に考えていきます。

集団指導

詳しい予定表は内科外来・病棟に掲示しています。
どなたでも、何回でも、参加は自由です。

その他、特定保健指導、肥満外来、母親教室でも食事のアドバイスを行っております。

糖尿病友の会《たんぽぽの会》

日本糖尿病協会和歌山県支部の分会として、糖尿病の正しい知識や、食事療法・運動療法をはじめとする糖尿病の療養の方法・コツを会得し、会員相互の親睦をはかることを目的として活動しています。

平成28年度会員数 86名
年間会費 3,000円

年間行事

散歩会 年2回
座談会 年2回
食事会 年1回
総会・講演会 年1回
機関紙発行 年1回
『さかえ』 毎月配布

入会を希望される方は、内科外来へ遠慮なくお申し出下さい。
入会案内、申込書をお渡しします。

NST(栄養サポートチーム)

低栄養患者様に対し、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士などが連携し、それぞれが知識や技術を出しあい、最良の方法で栄養管理を行い、感染症の防止、合併症の減少、治療期間の短縮をはかるチームを平成16年2月に発足させて現在活動中です。

入院中のお食事

入院患者さまには、安全で美味しく病態にあったお食事の提供を行っています。また病院食を少しでも楽しんでいただけるように次のような工夫をしています。

選択メニュー

毎週火・木・土曜日の週3回、常食(一般B食)患者さまを対象に実施しています。夕食の主菜について、和食・洋食・中華などのメニュー2つの中から、嗜好にあわせてどちらかを選択できるようになっています。
当院で人気のあるメニューをご紹介します。

天丼
天丼
お好み焼き
お好み焼き
天丼・ちらし寿司・お好み焼き・焼きそば・豚カツ など

行事食

季節の行事にあわせて、手作りのメッセージカードとともにお食事を提供しております。

ひなまつり
ひなまつり
七夕
七夕

おやつ

産科食・幼児食・学齢食では、毎日おやつを提供しており、毎週金曜日の手作りおやつも好評です。

手作りシュークリーム
手作りシュークリーム
手作りロールケーキ
手作りロールケーキ

飲み込みや噛むことが難しい場合のお食事

見ても食べても美味しい食事作りを目指して、献立作成、調理の工夫に取り組んでいます。

手作りシュークリーム 手作りロールケーキ

がん治療時など食欲がない場合のお食事

めん類、サラダ、フルーツ、アイスクリームなど、あっさりとした食べやすいメニューを取り入れ、提供しております。

食欲がない場合のお食事 食欲がない場合のお食事 食欲がない場合のお食事
このページの先頭へ