このページの本文へジャンプする

南4階病棟

産婦人科・消化器科

安心して妊娠・出産・育児にのぞめるよう、妊産婦さんと一緒に健康管理を行い、助産師による保健指導や母親教室、助産外来、母乳外来を開催しています。また、保健センターや地域の医療施設と連携し、お母様や赤ちゃんとそのご家族に必要なケアが適切に提供されるよう継続的にサポートしています。

助産師、看護師ともに、新生児蘇生法講習会や周産期救急などの講習会にも積極的に参加し、また、平成27年度から開始された日本助産評価機構によるクリニカルラダーレベルⅢの認証制度にも挑戦し、自律して助産ケアを提供できる「アドバンス助産師」が7名誕生しています。

治療は手術療法や内視鏡治療、化学療法等が積極的に行われており、患者様が安全・安楽に療養生活を送れるよう、また、リハビリ期や終末期にある患者様には、医師や薬剤師、理学療法士、患者サポートセンター等他部門との合同カンファレンスや学習会を開催し、患者様とご家族に寄り添う看護を提供するために日々研鑽しています。


エコー撮影の様子


沐浴指導


ペアで看護を行っています


他部門とのカンファレンス

このページの先頭へ