このページの本文へジャンプする

南4階病棟

産婦人科・消化器科・肝臓内科

産婦人科では安心して妊娠・出産・育児にのぞめるよう、助産師による保健指導、助産外来、母乳外来を通して妊産婦さんと一緒に健康管理を考えています。また、保健センターと連携し、お母様や赤ちゃんとそのご家族に必要なケアが適切に提供されるよう継続的にサポートしています。さらに、日本助産評価機構によるクリニカルラダーレベルⅢ認定の自立した助産ケアを提供できる6名の「アドバンス助産師」がおります。消化器内科、肝臓内科において手術療法や内視鏡的治療、化学療法が行われております。また、検査入院や教育入院にも積極的に取り組んでいます。チーム医療の活用、他部門との連携を図り、患者様にとって最適な治療や療養生活ができるように努めています。


エコー撮影の様子


沐浴指導


ペアで看護を行っています


他部門とのカンファレンス

このページの先頭へ