このページの本文へジャンプする

患者サポートセンター

患者サポートセンターは、当院における患者様・ご家族等の医療・福祉・がん等に関わるあらゆる相談に適切かつ迅速に対応できるよう努めています。

患者サポートセンター内には、看護師と共に医療ソーシャルワーカーと事務職員で構成され、外来・入院の診療・看護に関わる医療関係者や在宅支援担当者と連携をとりながら、患者様・ご家族が安心して療養できるような支援を目指しています。

地域の医療機関・訪問看護・介護施設の看護師との連携を深めるために2回/年地域連携看護の会を開催し、どこで療養しても必要な看護がつながるように取り組んでいます。平成27年度、第1回目は連携に関しての要望の確認を行い、第2回目ではその要望の大きかった看護情報提供書の改善をテーマに意見交換会を行いました。電子カルテ導入を機にフォーマットの見直しを行い、患者像がわかりやすく必要な看護がつながるための情報提供書となるよう改善しました。今後は、事例検討などを行い、在宅での看護の実際を情報共有しながら、急性期病院での療養支援の在り方を考え、更なる連携の強化・支援の質向上に努めていきたいと思っています。


相談窓口


相談室での面談


地域連携看護の会


地域の看護師の皆様との意見交換会

このページの先頭へ