このページの本文へジャンプする

東5階病棟

整形外科・泌尿器科

整形外科は、交通外傷や転倒による骨折など、突然の入院も多く、高齢者が急な環境変化に対応できるよう、安全面に注意しながら日々看護を行っています。また、泌尿器科は検査入院から周術期、ターミナル期まで幅広い患者様の入院を受け入れています。

患者様が安心して退院できるよう、入院早期からADLの拡大と在宅社会復帰にむけて、多職種でカンファレンスを行うなど連携を密にしています。特にリハビリテーション部門とは「自立度評価表」を用いて、訓練の内容、自立度などの情報を共有し、看護に活かしています。また、退院後もその人らしい生活が送れるよう、患者様とご家族の意向を取り入れた看護に努めています。


リハビリ部門とのカンファレンス


リハビリ出棟の様子


新人指導

このページの先頭へ