このページの本文へジャンプする

東4階病棟

脳神経外科・小児科・皮膚科

脳神経外科は、ストロークホットラインに対応しており、24時間体制で脳卒中の患者様の受け入れを行っています。私達、看護師も半数以上が日本臨床救急医学会認定ISLSコースを修了し、急性期看護を頑張っています。また、脳卒中リハビリテーション看護と摂食嚥下障害看護認定看護師が在籍しており、エビデンスに基づいた早期からの離床、摂食嚥下リハビリテーションに取り組んでいます。チーム医療という点では、週1回の部長回診には、理学療法士、作業療法士、管理栄養士など各職種が参加し、情報共有しています。

小児科は、急性期疾患が多く短期間の入院ですが、少しでも癒しの空間を提供できるよう、病棟廊下に月ごと季節のディスプレイをしています。また、クリスマスには作成したバルンアートをプレゼントしたりと、イベントも大切にしています。

皮膚科は、情熱を持った創傷処置をモットーにしています。医師から専門的アドバイスを受けることができ、日々の看護に役立てています。


病棟内急変対応研修会(BLS)


静脈注射のOJT


クリスマスバルンアート


クリスマスディスプレイ


新人ナース笑顔で奮闘中

このページの先頭へ