このページの本文へジャンプする

看護部トピックス

2018 ふれあい看護体験

H30.8.3(金) in和歌山ろうさい病院

ふれあい看護体験に15名の高校生に参加して頂きました。

看護体験をとおして、笑顔で接することやコミュニケーションの重要性、更に患者さんから感謝の言葉を頂き、看護のやり甲斐を感じる事ができました。

担当看護師から説明 衛生手洗いの実施
車いすでの搬送体験 意見交換会

和歌山ろうさい病院 看護の日イベント

H30.5.12(土)in ガーデンパーク

血圧、血糖測定、看護相談コーナー 血圧、血糖測定、看護相談コーナー

血圧、血糖測定、看護相談コーナー

バルーンアート バルーンアート

バルーンアートは子供たちに大変好評で、イベントが盛り上がりました。

インボディ測定、健診案内、各種パンフレット配布 インボディ測定、健診案内、各種パンフレット配布

インボディ測定、健診案内、各種パンフレット配布

平成30年度新人看護職研修会

H30.4.16(月)

和歌山労災看護部に新しい仲間が加わりました。
患者さんから信頼される看護師になる為に、共に頑張りましょう。

平成29年度新人看護師成果発表会

H30.2.21(水)

平成29年4月に入職した看護師が、1年間の成果について発表を行いました。各部署からは頑張りのエールがたくさん盛り込まれたDVDのプレゼントがありました。

「新人の声」やましたくん 東5階病棟

入職当時は、日々新しい経験があり、戸惑うことや自身が提供する看護についてこれでいいのかと不安に思うこともありました。しかし、先輩方の丁寧な指導で少しずつできることが増え、今では仕事にやりがいを感じています。
デイパートナーシップ方式で先輩とペアを組み、患者さんにより良い看護が提供できるよう毎日頑張っています。

「新人の声」えのもとさん 南4階病棟

初めの頃は不安でいっぱいでしたが、先輩方のサポートにより楽しく仕事ができるようになってきました。
1年目の後半からは、新生児看護や分娩介助など多くの助産業務に携わっています。妊産褥婦さんや赤ちゃんと関わることで助産師である自覚と責任が増し、充実した日々を送っています。

「先輩の声」にしはたさん ICU/救急

私は看護師になり今年で3年目になります。配属部署はICU/救急で集中治療が必要な重症患者様の看護を中心に、救急室での救急看護についても日々勉強しています。
チームメンバーと共に看護を行う中で多くのことを学び、看護師としてのやりがいを感じています。今後も患者様やご家族により良い看護が提供できるように、専門的知識や技術の習得に努めていきたいと思います。

このページの先頭へ