このページの本文へジャンプする

継続教育

継続教育体系

クリニカルラダー

目的

  1. 臨床実践能力を評価し、動機付けと教育的サポートの基準とする。
  2. 仕事の満足度を高める。
  3. 個々の看護師のキャリア開発に役立てる。
  4. 教育理念に沿って自律した看護師を育成する。

ビギナー
新卒者を対象に、基本的な看護や未経験領域における看護を、指導や教育を全面的に受け、安全に実践できることを目指す。
レベルⅠ
新人看護師研修終了者を対象に、基本的な看護や業務について、部分的に指導を受けながらマニュアルに沿って安全に実践できることを目指す。
レベルⅡ
レベルⅠ認定者を対象に、単独で看護が実践できる「一人前」を目指す。
レベルⅢ
レベルⅡ認定者を対象に、部署内で役割モデルとなり、看護実践ができる「中堅」を目指す。
レベルⅣ
レベルⅢ認定者を対象に、論理的知識と実践的知識を応用し、全人的かつ分析的看護を効率的に実施する為に自部署を超えて他部門と調整ができる「達人」を目指す。

レベルⅣ認定者は、「ジェネラリスト」「看護専門領域」「看護管理領域」でさらなるキャリアアップを目指す。

このページの先頭へ