このページの本文へジャンプする

「当院における新型コロナウイルス感染症対策としての分娩の取り扱いについて」

 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、当院での出産につきましては以下の通りの取り扱いとさせていただきますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

① 和歌山県外からの里帰り分娩:
妊娠32週までに帰省し、2週間の自宅待機(外出禁、県外から夫等の訪問者との面会禁)を守って頂きます。その上で、感染徴候を認めない妊婦様に限り、受け入れさせて頂きます。

② 和歌山県外であっても当院の通院圏内の方に対する妊婦健診および分娩はこれまで通り対応させて頂きます。

③ 立ち会い分娩:当面禁止とさせて頂きます。

④ 陣痛室・分娩室での付きそい:当面禁止とさせて頂きます。
※緊急帝王切開術の術前説明時や経過説明が必要と判断した場合は1名のみ短時間の入室許可とさせて頂く事があります。

⑤ 入院中の面会:当面禁止とさせて頂きます。

⑥ 入院中の外出:当面禁止とさせて頂きます。お産後の入院中に院外の飲食店にてお祝い膳を提供させて頂いておりましたが、当面は食事券の期限を延長し退院時に券を渡し、自己責任にて後日利用して頂く事で対応させて頂きます。

⑦ 感染徴候のある妊産褥婦様への対応:
妊婦健診日や分娩開始徴候の出現時に、新型コロナウイルス感染の徴候を認める場合は来院前にかならず電話連絡して下さい。感染が確認された場合は、保健所介入の上感染症指定病院へ転院とさせて頂きます。

 なお、感染状況や当院の方針等により、上記の対応が随時変更となる可能性があります。
ご理解下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年4月17日
和歌山ろうさい病院
産婦人科

その他の最新情報
お知らせ 最新記事
月別アーカイブ
このページの先頭へ