このページの本文へジャンプする

禁煙外来

じっと我慢はもう古い、手軽に禁煙チャレンジを

~禁煙外来ってどんなところ:知らないと、損する禁煙方法の進歩~

禁煙外来担当
庄野 剛史(しょうの たけし)
禁煙外来の予約
TEL 073-451-3181(内線3129・3130)

禁煙外来の成功率は60~85%

当院の4年間の禁煙外来における初診から3ヵ月後での成功率は、183名中113名の61.7%となっており、また、平成18年6月からの保険適用での代替療法の効果は、ニコチネルTTSで成功率62.3%(男性75.7%・女性44.2%)、バレニクリン(チャンピックス)で成功率84.0%(男性100%・女性66.7%)となっています。その中でも比較的高齢者で、男性で、1日喫煙本数が50本未満で、初診時の禁煙成功自身度が60%以上の方、が高い成功率を占めています。

保健師の介入で成功率向上

平成20年6月より保健師の介入を開始したところ、禁煙成功率は介入前の53.2%(男性72.9%・女性22.6%)に比べ介入後は79.5%(男性88.5%・女性66.7%)と全体はもちろん、特に女性で有意に高くなり、その結果12週間の禁煙プログラムの途中中断率は、介入前41.8%から介入後13.6%と著しく低下しました。

体重増えるって聞きますが?

当院での集計ですが、禁煙成功者の3ヵ月後の体重変化は、-1.3kgから+0.6kgで平均体重は+2.5kg(男性+2.7kg・女性+2.2kg)でした。事前にこのことをお伝えし、禁煙開始から2週間後に、今後も禁煙を継続出来る自信がついた方から、体重管理については「食事開始日に、まずお野菜をしっかり摂取する」などのワンポイントアドバイスをしています。

うまくいった症例には表彰状を

最近は禁煙補助薬の進歩で、本当にスムーズに禁煙成功される方が多くなってきました。

55歳の男性で、2型糖尿病とうつ病で通院治療中、咳痰が多く精密検査で肺気腫が判明し禁煙外来受診を勧められ受診した方は最初の2週間は本数を減らせたが完全に止められず、再診時に禁煙欲求や禁煙行動を詳しくお伺いしたところ、イライラすると吸ってしまっていたので、イライラした時は外へ出て深呼吸するようアドバイスをさせていただき、以後禁煙に成功されました。

そして禁煙成功の暁には、当院独自で作成した表彰状をお渡ししています。この表彰状を、自宅などのよく目に付くところへ飾ってもらうようにしています。

成功の秘訣は、スタッフのコーチングスキル

禁煙外来では、禁煙者自らが心を開いてくれ禁煙の動機づけと継続ができる様に「コーチング」の基本スキルである「聴く」「質問する」「伝える」を意識しながら、禁煙支援に取り組んでいます。

成功者からの「本当に楽にやめられました」・「タバコを吸わなくなって楽になりました」・「家族の信頼を回復しました」などのご報告を励みに禁煙支援をしております。

禁煙はしたいけれど、なかなか止められないという方。

禁煙は1人で行うのは難しいものです。

当院では一定の基準を満たした方に対し、禁煙治療を保険診療で行っております。

医師による診察、保健師による禁煙支援、ニコチネルTTS・チャンピックの処方を行い、 禁煙のお手伝いをさせていただきます。

まずはお気軽にご相談下さい。

診療日
毎週月曜日・木曜日(※祝日を除く)
診療時間
14:00~14:30

診察は完全予約制となっております。

保険使用対象可能かの条件確認や説明・予約登録のため、

本人による10分程度のお時間が必要です。

お電話または当院受付窓口でお申し込み下さい。

(※お電話の際は必ず「禁煙外来」とお申し付けください。)
予約受付時間
月曜~金曜日(※祝日を除く)8:30~17:00
電話
073-451-3303 直通(勤労者医療総合センター)

   073-451-3181( 内線3129・3129 )

禁煙治療概要説明(PDF:228KB)

保険使用による禁煙治療に関する問診(PDF:103KB)

このページの先頭へ