このページの本文へジャンプする

女性専用外来

女性専用外来について

女性外来10年の歩み

女性外来が平成15年に開設され、10年を迎えました。
当初、女性の疾病の早期発見を目的として、初診専用外来としてスタートしましたが、平成より漢方外来を開始し、継続治療が必要なため、再診も開始しました。

その後、産婦人科女性医師の赴任、非常勤の先生方の協力を得て、産婦人科・乳腺肛門外科の開設、漢方外来の拡充を行い、年間約900名の受診があります。
また、短期間ではありましたが、和歌山県立医科大学から応援頂き、心療内科、泌尿器科開設することができました。
この2科は予約状況から考えても、大変人気があり、機会があれば再開したいと考えています。

漢方外来

更年期障害のホルモン補充療法に対しては万能ではないと言われており、治療法の選択肢を広げるために開設しました。
更年期障害、月経困難症、冷え症などが漢方治療により改善しています。

乳房・肛門外来

乳がんは早期に発見すれば完治できます。しかし、羞恥心から受診が遅れる傾向があります。デジタル化乳房撮影装置が購入され、経験豊かな女性の外科医の診療により、乳がんの早期発見に努めています。

平成26年9月より、女性外来にて全額自費扱い(無料クーポンや和歌山市の乳がん検診の補助は使用できません)による乳がん検診を開始致します。

対象者:初めて乳がん検診を受ける方、又は過去の検診で異常がなかった方。

女性外来、自費による乳がん検診の費用

〈Aコース〉診察 + マンモグラフィ → 8,802円(税込)
〈Bコース〉診察 + 乳腺超音波エコー → 6,825円(税込)
〈Cコース〉診察 + マンモグラフィ + 乳腺超音波エコー → 12,582円(税込)

※下記の方は、保険診療が可能です。
 1. 自覚症状のある方。
 2. 過去に経過観察が必要(乳腺に石灰化を指摘された等)と言われた方。

※ペースメーカーやVPシャントを装着されている方や豊胸手術をされた方は事前にお申し出ください。(マンモグラフィができない場合もありますのでご了承下さい。)

※女性外来は、全国的にもまだ新しい分野であり、今後も院内外の専門分野の先生方と協力して診療します。

(女性専用外来:第2呼吸器内科部長)  辰田 仁美

『 女性専用外来 』…って何?

女性の心と体の健康サポート

男性医師に対する恥ずかしさや遠慮、何科に相談したらよいかわからない…などで、受診を先延ばしにして症状が悪化する事があります。性差とプライバシーに配慮しながら、女性医師により症状を問わず女性患者の心身の不調を聞いて診療します。
当院では対応出来ない専門的な治療を必要とする場合や、お近くの医療機関に受診希望の場合は、紹介状を作成します。

  • *対象者は15才以上であればどなたでも診療します。
  • *診療費は健康保険適用となります。
  • *診察は女性医師、診療時間は平均15分~30分程度です。
  • *受付時の電話対応や検査技師も、原則女性対応します。

『受診手続き』…はどうしたらいいの?

完全予約制となっております。
お電話または当院受付窓口にお申出ください。(10分前後のお時間が必要です。)
お差支えのない程度のご相談内容(簡単な症状など)をお伺いし、予約日および 予約時間を決定させていただきます。

※ 当日のご予約はお受け致しておりません。また、お電話の際は必ず「女性専用外来」とお申し付けください。

予約受付時間
月曜日 ~ 金曜日(休日・祝日を除く) 8:30~17:00
電話
073-451-3303(直通) 073-451-3181(内線3130・3129)
FAX:073-451-3788

担当医一覧表

 火曜日水曜日木曜日
第1週辰田
松本
第2週柳川辰田神人
第3週辰田
第4週笠野辰田神人
総合外来(漢方)
辰田 仁美 医師(14:00~16:30 )
漢方外来
松本 朋子 医師(14:00~15:30 )
漢方外来
神人 美報子 医師(14:00~16:30 )
婦人科
柳川 百世 医師(14:00~16:00 )
婦人科
笠野 有里 医師(14:30~16:00 )
肛門・乳腺
浦 希未子 医師(15:00~17:00 )

( ※ 曜日・診療時間とも変動する場合があります。予約時にご確認下さい。)

このページの先頭へ