このページの本文へジャンプする

紹介患者さま受診の流れ

和歌山ろうさい病院医療連携システムとは? 医療連携とは、和歌山ろうさい病院と『かかりつけ医(診療所)』がお互いの役割分担を明確にし、地域住民の方々により良い医療を提供するシステムのことです。 風邪などの日常的な病気の治療や、生活習慣病、慢性疾患の管理は『かかりつけ医』が担当し、より専門的な診察・検査が必要な場合や、入院治療が必要な場合は『かかりつけ医』からの紹介により、当院が担当します。 受診の流れ

このページの先頭へ