このページの本文へジャンプする

入院生活について

入院生活について

  1. スタッフステーション 24時間看護師がいます。お気軽にお尋ねください。
  2. 食事 朝食:午前7時30分  昼食:12時  夕食:午後6時となっております。 看護師が病室までお持ちします。歩ける患者さまはデイルームでお召し上がり頂けます。お食事が終わりましたら、食器はデイルーム横の下膳ワゴンコーナーへお返しください。なお、お食事は病状に応じて献立調理しています。
  3. 栄養相談 管理栄養士による食事・栄養指導を患者さまやご家族の方に行っていますので、主治医・看護師にお申し出ください。
  4. 医療相談 MSW(メディカルソーシャルワーカー)が、社会・職場復帰の支援をおこないます。また、介護保険、各施設の紹介、入所手続きに関する支援も行います。医師または看護師にお申し出ください。
  5. 外出・外泊 医師の許可証が必要です。希望される場合は、前日の午前12時までに主治医または病棟看護師にお申し出ください。(外泊は一泊二日が原則です。)外泊許可書に記入し、スタッフステーションに提出をお願いします。
  6. 診察、検査の都合上病棟から離れるときは、患者さまの安全のため必ず看護師にお申し出ください。
  7. 患者さまの病状等についての電話でのお問い合わせは個人情報保護のためお断りしておりますのでご了承ください。
  8. 洗濯室 各病棟に洗濯機・乾燥機を備えています。使用時間は(7時~20時)です。
  9. 消灯時間は午後9時です。テレビの視聴は午後11時までです。
  10. 病室内での電気器具の使用 使用できる製品は、電気毛布・電気あんか・ラジオ・電気髭そりです。(ラジオは必ずイヤホーンをご使用ください。) 希望時は看護師にお申し出ください。

患者さまの医療相談窓口

当院では、「患者さま中心の医療」を実践するために、病名や治療方法について詳しい説明を行い、安全で納得のいく医療を実施しています。さらに、患者サービスおよび医療の質の向上を目的に、1階エントランスホールに患者サポートセンターを設けています。  内容に応じて、それぞれの担当者医事課職員、看護師、社会復帰指導員などが対応させていただきますのでご安心下さい。

このページの先頭へ