このページの本文へジャンプする

入院のご案内

安全な医療をご提供するために当院の基本方針である「患者さま本位の安全でかつ質の高い医療を提供する」ために、以下のことを行っています。
皆様のご協力をお願いします。

  1. 患者さま取り違え防止のため、点滴、採血、レントゲン撮影など検査の前は患者さまにご自分のお名前をフルネームで言って頂いております。また、患者さまに患者確認用のバーコード付リストバンドの着用をお願いしております。
  2. 入院生活では、それまで住み慣れた家庭とは異なる環境や、病気やけがによる体力の低下により、思いもかけない転倒・転落事故が発生する危険があります。
    当院では、以下のことを実行し、患者さまの移動の介助や巡視など転倒・転落の予防に注意しておりますが、患者さまやご家族のご協力が必要です。皆様のご協力をお願いします。
    1. 患者さまが誤ってベッドから転落しないよう、夜間ベッド柵を2箇所~3箇所に設置いたします。
    2. 病状により患者さまの判断力が低下している場合や足の筋力が衰えている場合は、医師と看護師がご家族の方と相談して転倒・転落の予防方法を決めさせて頂いています。
    3. スリッパによる転倒が考えられます。安定性が良く、足にフィットした運動靴を履きましょう。
    4. 小児用ベッドの使用方法の説明は、ご家族と一緒にデモンストレーションを行いながらご説明いたします。
    5. 患者さまの安全のためカッター、ハサミ等の刃物類の持ち込みはご遠慮ください。 必要時は、看護師にお申し出下さい。

※お願い:下記の日用品は持込禁止です。

  • はさみ
  • カミソリ
  • 爪切り
  • ナイフ
  • ライター

入院中にお守りいただきたいこと

  • 入院療養中は治療に専念され、医師や看護師などの指示をお守り下さい。
  • 大声を出したり、他病室へ出入りするなど、他の患者さまに迷惑になる行為はご遠慮下さい。
  • 携帯電話の使用についてはマナーをお守り下さい。他の患者さまのご迷惑になりますので、病院内の指定された場所でご使用下さい。 また、医療機器に支障を来たす場合がありますので、医療機器周辺では電源をお切り下さい。
  • 病院での身体的暴力・暴言やセクシャルハラスメントおよび病室での喫煙等の犯罪・危険行為を行った場合は直ちに退院の手続きをとらせて頂きます。
  • お車について・・・入院期間中の自家用車の院内駐車は禁止になっております。一般来院者の料金を頂きます。
  • 禁煙・・・病院敷地内は全て禁煙となっています。
  • 禁酒・・・病院敷地内での飲酒は禁止となっております。

以上についてお守りいただけない場合は退院して頂くことがあります。

このページの先頭へ